治療を重ねるうちに身体と心が楽になっていきました | 大阪の不妊鍼灸治療 | 辻野夢鍼灸院

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

患者様の声

37歳(産後1年)

治療を重ねるうちに身体と心が楽になっていきました

結婚して1年経った頃「そろそろ子供が欲しいね」というものの、なかなか授からず婦人科を受診しました。そこで「プロラクチン値が高い」と診断されまし た。今まで生理不順も全くなかっただけに、自分が婦人科治療を受けることになるとは思ってもいませんでした。近所や周りの人たちからの目も気になったり、 焦ったり、心身疲れ果てた時にこの治療法を知ることになりました。診てもらうと「冷えとストレスの値がかなりひどい」とのこと。治療といっても身体に負担 はなく、帰るころにはいつも全身ポカポカになりました。また、カウンセリングや体の心配事は女性の先生が親身に聞いてくださるので嫌な思いをすることもな く、治療を重ねるうちに身体と心が楽になっていきました。「冷たいベッドでは赤ちゃんも寝にくいからね」という言葉とともに自分の冷えを自覚し、身体を温 めストレスをためないように心がけました。そうするうちに、風邪もひかないようになっていきました。そして、治療を始めて4ヶ月、待ちに待った赤ちゃんが 私たちのところへ来てくれたのです。なかなか授からずに落ち込んでいた時、「一緒にがんばろうな」といってくれた主人とともに、これからも新しく加わった 家族を大切に育てていきたいと思います。