諦めずに治療を続けて本当に本当に良かったです | 大阪の不妊鍼灸治療 | 辻野夢鍼灸院

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

患者様の声

Tさん 富田林市 40歳

諦めずに治療を続けて本当に本当に良かったです

院長先生、裕子先生、スタッフの皆様

 

お変わりなくお過ごしでしょうか

 

結婚10年目、やっと私たちのところに生まれてきてくれた娘はお陰様で2ヶ月を迎えました。それもこれも辻野夢鍼灸院との出会いがなければ叶わなかったことです。感謝の気持ちで一杯です。

長い間お世話になったので、全ての感謝の思いを書くと便箋が何枚あっても足りませんので、”これだけは”ということをお伝えさせてください。

 

最大の感謝は、私を移植できる体にし、スタートラインに立たせてくださったことです。

内膜が2~3ミリしかなく、投薬治療を繰り返すも移植できずに2年が過ぎ、医者にも治療法はないと言われ絶望していた時、主人の勧めで先生の所へ伺うことにしました。

初診の際、裕子先生から「時間はかかるかもしれないけど、絶対良くなるよ!」と言われた時は嬉しかったなあ~

毎週治療してもらい、子宮の数値も良くなってきたので、クリニックへ内膜の状態を確かめに行ったら、「6ミリですね」と。びっくりしすぎて喜ぶよりポカンとしてしまいました。

その後も8ミリ、9ミリと厚くなり、私治ってる!やっとスタートラインに立てる!とじわじわと喜びが溢れてきたと同時に、この治療はすごい‼︎裕子先生が言ってはったのはほんまや‼︎という感動は忘れることができません。

やっと移植できるようになってからももう一山ありました。何度か体外受精するも結果がでず、弱気になりましたが、当時の私は本当の意味で真剣に不妊治療と向き合っていなかったんだと思います。

不妊=劣っているとの思いが強すぎて、認めたくなかったのかもしれません。治療していることを職場で知られたくなくて、クリニックへの通院のため最低限の時間だけ休み、休んだ分は残業で取り戻すというのを繰り返し、体力的にも精神的にもきつかったのを覚えています。

裕子先生は、前から仕事をセーブするよう助言してくださっていました。しかし内膜が復活したのをいいことに、仕事優先の生活を送り、治療の効果を1週間持続できない期間が続きました。

私が仕事と治療をバランスよく両立できないことを見抜き、「絶対妊娠できる」ということと「今が大事な時期」ということを諭し、治療に真剣に向き合う覚悟を持たせてくださったのは大きな出来事でした。

そして職場には部署異動と治療を優先させてもらいたい旨申し出、ありがたいことに了承してもらいました。

重い鎧を一枚脱いだ気持ちでした。

また、ナオエ先生とご縁を繋いでいただいたことも転機となりました。

 

ようやく40歳を目前にとっても元気な可愛い我が子を抱くことができました。家族親戚中がお祭り騒ぎです。主人も声が1オクターブ上がっていますよ。(あんな顔して(笑))

 

まだまだ感謝は尽きませんが、毎週色んな話をして大笑いし、時には涙し、終胃には治療に来ているのか遊びに来ているのかわからなくなっていましたよ。

 

嬉しい時も悲しい時もいつも寄り添ってくださいましたね。信じられる先生方に出会えて良かった。諦めずに治療を続けて本当に本当に良かったです。

 

思えば叶う

 

感染症の終息が見えない大変な時期ではありますが、一人でも多くの方に幸せが訪れますよう願っています。

 

院長先生、裕子先生、スタッフの皆様

お世話になりありがとうございました