毎日、娘の顔を見て、幸せを感じています。 | 大阪の不妊鍼灸治療 | 辻野夢鍼灸院

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

患者様の声

大阪市 Kさん 40歳

毎日、娘の顔を見て、幸せを感じています。

裕子先生
院長先生
スタッフの皆様

 

秋深まり、朝晩が寒くなって参りましたが、皆様お変わりありませんか。
大変、ご無沙汰致しております。
8月7日に無事に女の子を出産し、日々育児に追われていましたが、ようやく少し心にゆとりを持てる様になりました。
毎日、娘の顔を見て、幸せを感じています。
こんな日が迎えられたのも、裕子先生、院長先生、スタッフの皆様が、いつも暖かく応援して下さったおかげだと感謝しています。

「不妊治療」というものは、終わりが見えず、答えも解らず、真っ暗なトンネルをただひたすら、努力をして進まないといけないものでした。
中々結果が出ず苦しい思いをする事も沢山ありましたが、自分で決めた事、人をうらやまず、今を楽しみながら、未来に希望を持ってがんばろうと初めに決めた思いを通す事が出来たのも、どんな時でも話を聞いて下さり、応援して下さり、やさしく受け止めて下さった裕子先生、いつも暖やかで、やさしく治療して下さった院長先生、変わらず明るい風を通して下さるスタッフの皆様がいて下さったおかげだと思っています。
ここは、私が私に戻してもらえる、かけがえのない場所です。
そして不安になった時に聞く裕子先生の声は、どんなに安心を下さるものか。
私の大切な大切な心の拠り所でした。
コロナ禍になり、家族に安全の為と妊娠してからは中々通えずに主人に当たりちらしておりました。
出産を終え、思いの外難産でしたが、ようやく私も落ち着き、あと少しで娘も外出が出来そうです。

 

落ち着きましたらお礼に伺いたいと思っております。
またお会いできる日を楽しみにしております。
それでは、コロナ禍の折、皆様お身体ご自愛ください。

 

追伸、夢にまで見たこのお礼のお手紙を書ける日が来たのですが、書きたい事が山づみでうまく書けないものですね。
実は、これでやり直す事、6回目です….