「妊娠で間違いありません」と言われた時は嬉しさと驚きでいっぱいでした | 大阪の不妊鍼灸治療 | 辻野夢鍼灸院

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

患者様の声

35歳 大阪府Yさん

「妊娠で間違いありません」と言われた時は嬉しさと驚きでいっぱいでした

10年の結婚生活で子どもが欲しいと思わなかった訳ではないのですが、再婚で年齢が離れていることもあり、前妻やその子どものこと、仕事を立ちあげていく ことだけで精一杯で、子どもはいずれ出来るだろうと思っていました。仕事も家庭も落ち着いてきて子どもを本当に欲しいと思った時にはあっという間に10年 もの月日が経っていました。冷静に考えてみると10年もの間、子どもができていないというのも少し不安になり。初めて総合病院で不妊治療の診察を受けまし た。
タイミングを勧められ、しばらく通っていたのですが長続きせず排卵検査薬を何回か試すも全く反応もなく、体温だけでタイミングをはかる生活が続きました。 辻野鍼灸院との出会いは、近所でもあるウェスティンホテルにマッサージやエステがないか探していたところ、美顔鍼灸とあわせて不妊治療のことがHPに掲載 されていたことがきっかけでした。
鍼灸院というのは初めてでしたが、不妊治療に興味があり早速電話をしました。急な電話にも丁寧に対応を頂き、早速診療に伺いました。その時は美顔鍼灸だけをして頂き、不妊治療のお話をお伺いし、先生方の人柄と温かい雰囲気に早速、通院することを決断しました。
私の場合、自分では意識していないくらいストレスと冷えを指摘され、約1年間通院しました。ここまで続けられたのは病院通いという気持ちが一切無く、毎回先生との会話で心が癒され、いつしか通うのが気分転換となり楽しみになっていたからだと思います。
もともと人に心を開く性格ではなく、人と距離を置いて付き合うことが楽なほうでした。そのため、誰かに相談をしたり愚痴をこぼしたり、ということは家以外 では全くありませんでした。接客業ということもあり、仕事上では気をはることも多く、周りのスタッフとのコミュニケーションも不器用な性格が災いして口に 出さず内に溜めることも多く、ストレスを感じていないわけではありませんでしたが、毎日のことで、いつのまにか蓄積されたストレスに鈍感になっていまし た。
治療にあたり、過剰なストレスにより身体にも大きな負担になっていたことに気付かされました。長年寒がりと思っていた体質も極度の冷え性で、家では裸足に 薄着、お風呂は長くつかれず、甘いものやパンが大好きなことも冷えを悪化させていることも指摘されました。冷えやストレスが不妊だけでなく様々な病気を引 き起こす原因にもなっている怖さも実感しました。
NOEという画期的な治療も、もちろんですが大きく変わったのは先生によって少しずつ気持ちを吐き出すことができ、徐々に心が楽になったことと、自身の意 識が180度変わったことです。3食お米とお味噌汁の生活も守りました。そして大好きだったお菓子をやめ、常にしめつけない厚着を心がけました。自然と3 食しっかりとることでお菓子を食べたいという欲も減り、接待でやむを得ず甘いものを食べてしまった時などはかえって罪悪感で気分が悪くなったほどでした。 そうはいっても生理がきてしまう度にがっかりして、その時ばかりは甘いものに手が出てしまいそうな時は何度もありましたが、毎回測られる数値に出ては大変 と、気を取り直して我慢したものです。3食お米を食べ、お菓子をやめたことで体重も減り、いつしかあんなに寒がりで汗をかいたことのなかった身体がごはん を食べるごとに暑くて汗をかき始めました。それでも先生には温めてといわれ、お腹と背中にカイロも毎日貼りました。先生のおっしゃることが自分自身の習慣 となっていきました。
半年を過ぎた頃、常に低かった免疫がさらに下がり、人生初の帯状疱疹にかかりました。極度なストレスで出るものと言われましたが、幸いにも3~4日で完治 しました。私にとっては何で今頃?という気持ちもありました。今までもっとしんどく苦しい時期もあったからです。しかし、帯状疱疹が完治してからみるみる と身体に変化がでてきました。さらに汗が出て身体が温かくなり、初めて排卵検査薬が反応し、ストレス数値も安定し、生理の血の色が鮮血になり、NOEをか けて頂くとすぐに身体がポカポカと温まりました。
今まで身体にたまりにたまったストレスがいっぺんに帯状疱疹として吐き出されたような気がしました。この治療がなければ悪いものが身体の中に溜まったまま だったと考えるとぞっとします。そしてそれは間違いなく先生方との治療の中で身体が癒されていったからだと確信しています。治療から1年近くが経ち、スト レス数値は安定し、ストレスはかかっていても、それに耐えきれる身体になっていました。
免疫や冷えがまだ安定しない日もありましたが子宮も十分な状態にまでして頂きました。主人の年齢が60歳を超えていることもあり人工授精よりも体外受精に 進もうか、いずれにしてもGWの長い休暇でゆっくりと気持ちをリラックスさせた後にどちらか、すぐ実行するつもりでした。するとGW中の予定だった生理が 遅れ、あきらかに違った点はいつも安定しない体温がこの時ばかりは常に36度台後半で安定をしていました。GW明けの診察で妊娠に間違いありません、と言 われた時は嬉しさと驚きでいっぱいでした。
歯医者も料理教室も長続きしなかった私が唯一、辻野夢鍼灸院だけ通い続けられたのは、本当に先生方の大きな心と優しさで心も身体も楽になったからです。 NOEとと鍼治療と先生方を本当に信頼していました。不妊治療の日が経つにつれ、身体の変化もあり期待度は膨らみ、生理の度にまだ先が長いのかと思うこと はありましたが、その度に家族のように、それ以上に親身になってお話も聞いて頂きました。
ぜったい授かる、との先生のことばを信じて、でも子どもは親を選んで産まれてくるから、ということばに重みも感じ、自分自身の心の有り方も大事だと思いま した。大切な大好きな人との子どもが欲しい、それだけではなく相手を思いやること、本当の愛情は見返りを求めないほど大きく深いものだということ。いつも 微笑ましいご夫婦の先生方を見て診察以外で人として見習うこと、大切なことたくさん教わりました。私にとっては子どもとの縁もとても大切なものでしたが、 先生方と出会えた事が本当に私の人生にとってかけがえのないものとなりました。子どもを授かることがもちろん一番の目的ではありましたが、辻野夢鍼灸院と の出会いが人としても成長でき、身体も改善できたと心から感謝しております。