1年前はこんな日が来るなんて、想像もできませんでした | 大阪の不妊鍼灸治療 | 辻野夢鍼灸院

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

患者様の声

M様 29歳

1年前はこんな日が来るなんて、想像もできませんでした

大変ご無沙汰しております。
お元気ですか?
ご丁寧な年賀状ありがとうございました。
報告が遅くなってしまいましたが、昨年12月7日に元気な男の子を出産しました。
妊娠中も経過を報告したかったのですが、初期は胎のう確認後すぐから不正出血が続き安定期には落ち着いたものの、今度は検診で頸管長が短いと指摘され、5ヶ月から出産まで入院していました。
入院中も赤ちゃんは元気だったのですが、頸管長が短くなる一方で手術や点滴などの処置をしいつ産まれてもおかしくない状況で、最悪な事態も覚悟しなければならず、最後まで不安な妊娠生活でした。
予定よりも少し早く陣痛がきてしまいましたが、幸い36週までもってくれて、逆子だったため帝王切開での出産となりました。18週からの入院で病院の先生もここまでもったことに驚かれていました。
辻野先生をはじめ、リプロダクション大阪の先生や産婦人科の先生、たくさんの方々に助けられた命だと思います。不妊治療が思うようにいかなく、お休み期間の前に最後やるだけのことはやってみようと初めて辻野先生のところを訪れた時には精神的にも参っていた私の話を親身になって聞いてくださり、いろいろなアドバイスをしていただき、前向きに治療に挑むことができました。
辻野先生には本当に感謝しています。
1年前はこんな日が来るなんて、想像もできませんでした。
これからは、この助けられた命を主人と一緒に大切に育てていこうと思います。
本当にありがとうございました。
まだまだ寒い日が続きますので、お体御自愛ください。