第三者に話を聞いてもらいたいと訪れたのが辻野夢鍼灸院でした | 大阪の不妊鍼灸治療 | 辻野夢鍼灸院

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

患者様の声

Cさん 大阪市北区 31歳

第三者に話を聞いてもらいたいと訪れたのが辻野夢鍼灸院でした

院長先生、裕子先生、なるちゃん、
鍼灸院のスタッフの皆様

 

ご無沙汰しております。お元気でしょうか?
無事、息子が産まれてもう10ヵ月になります。私と同じで良く寝てよく食べ、そろそろ一人で立てるかな?という頃です。
ハイハイが可愛いので、まだ立って欲しくないとも思いますが(笑)そんな2年前は、心のどこかで諦めてた時間を過ごしています。

 

4年前に初めて妊娠をしましたが流産し、その処置が原因でアッシャーマン症候群という子宮内が癒着する疾患になりました。
その後、癒着は治療出来たものの、子宮膜は薄くなり、ネットで検索してもアッシャーマンは妊娠しにくいという記事ばかりで、当時は妊娠を諦めるどころか、夫に申し訳なく離婚まで考える程落ち込みました。
夫の励ましで妊活を始め、1年半ほど不妊のクリニックに通い、薬を飲むホルモン治療や人工受精をしましたが、結果は出ず。
お金はかかるし、副作用はあるし、したい事はできないし、仕事も全力では出来ないし、、、ストレスが溜まっていくだけ。
寄り添ってくれていた夫にも限界が来てしまい、第三者に話を聞いてもらいたいと訪れたのが辻野夢鍼灸院でした。

 

私がWeb予約をしたのが夜中の2、3時だったこともあり、初めて伺う日にまだ知らない私を心配して待ってくれていた裕子先生。
温かさに甘えて、大泣きしながら2時間話を聞いていただきました。
そして身体の状態や生活習慣から「これじゃ今は妊娠できないよ」と言われたことで、肩の力が抜けて、不妊治療で知らず知らずのうちに自分にプレッシャーをかけていたことに気付きました。
今まで、今日こそ!と期待しては落ち込みを繰り返して、そのストレスが遂に妊娠を遠ざけていたんだと思います。

 

一旦今はゆっくりベースを整えようと切り替えて通い始め、毎週たくさんの話を聞いてもらってストレスが溜まりにくくなり、また教えてもらった体質改善法を日々の生活に取り入れることで、少しずつ数値が良くなっていきました。
それまでの不妊治療では、毎月の生理だけが不合格判定のように突きつけられるものでしたが、この数値は毎週確実に少しずつだけで前進してると前向きになれました。

 

NOEや鍼灸治療、マッサージなど勿論とても良いのですが、私にとって1番ありがたかったのはカウンセリング(というかお喋り?)です。
不妊の話はなかなか家族・友達に分かってもらえるものではないし、夫婦や家族の話も第三者目線でアドバイスを貰うのもなかなか難しい。裕子先生は優しい言葉を言うだけでなく、指摘もしてくれると、こうしたら?とアドバイスもくれました。
不妊に夫婦2人で立ち向かっていたら、家の中はもっと殺伐としていたんじゃないかと思います。
こうして子供を授かることができたけど、もし授かれなかった時、平和で明るい夫婦でいれなかったんじゃないかって・・・。

 

結果として夫婦ともに心穏やかに息子を迎えることができて幸せですが、不妊治療の中でこのまま2人でも、子供ができて3人でも4人でも、どんな家族になっても楽しく過ごせるように努力しようと夫婦で同じ未来を見れる様になったことが本当に幸せで、不妊治療は苦しいことが多いけど、してなかったら得られなかった気持ちかもしれません。
そしてこれは、皆さんのサポートのお陰です。
本当にありがとうございました。
コロナの影響もあってぱったり通院を終えてしまいましたが、院長先生、裕子先生に話を聞いてもらいたくなる日、なるちゃんとキャッキャ喋りたくなる日が今もあります。また息子とお邪魔させてください!

 

これからも沢山の幸せな強い夫婦を作ってくださいね!