遠方の患者様からの嬉しい便り | 大阪の不妊鍼灸治療 | 辻野夢鍼灸院

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

スタッフブログ

遠方の患者様からの嬉しい便り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんばんは♪

今日は山の日の祝日でしたね。

辻野夢鍼灸院は祝日もいつも通りの診療をしていました。

お休みでも患者さんは、あまり治療をお休みしません。

裕子先生も今日が祝日なんだ、と

途中から気付くくらい通常と変わらない一日でした。

そんな中、嬉しいお便りが、届きました。

コロナ前に、ご主人と、かなり切羽詰まった様子で

辻野夢鍼灸院の初診のカウンセリングと施術を

わざわざ徳島から受けに来られたご夫婦がいて

その奥様からのお便りです。

患者さんの奥様の方もいろいろ頭で考え過ぎて

どうしたらいいかのか、何をしたらいいのか、

いっぱい言いたい事、聞いて欲しい事が吹き出してくるほど、お話していたのを思い出します。

その吹き出す奥様の話を、黙って、どうしてあげたらいいのか、途方に暮れて、今にも泣き出しそうなご主人様。

奥様のカウンセリングもしなくてはいけなかったけど、

奥様の勢いに圧倒されて、胸いっぱいになっているご主人様の事もとても心配になりました。

そんなご夫婦が辻野夢鍼灸院の治療を受け

カウンセリングで心が軽くなって、その直後妊娠された事があったんですね。

そして、その彼女から2週間ほど前に突然電話があり、

裕子先生のカウンセリングを遠方だから

電話でして欲しい、と。

そんな事、今までしてないし、お電話でカウンセリングするのは難しいけど

少し話を、聞くよ、と少しの時間でしたが、

彼女の話を聞いてあげました。

ほんの少しなのに

急に元気になって

気持ちがすーっとしたのか

明るい声で電話を切りました。

裕子先生のカウンセリングしてもらったら

気持ちが本当に楽になった、て

言ってくれていました。

今は引越しされて

徳島から静岡に住む

以前通ってくれた遠方の患者様。

頻繁には会えませが

時々、裕子先生の事を思い出しては

お電話くれる患者様。

遠方でも彼女の心の片隅にでも

思い出して、元気になってくれている事を知ると

何かとっても嬉しくて

有り難い気持ちになりました。

遠い静岡から

彼女も大好きで飲んでいる

ぐり茶のほうじ茶をメッセージと共に送ってくれて、

早速自宅診療所の患者さんにも飲んでもらいました。

何かほっこりする、嬉しいお便り。

ありがとうございました。