嬉しい報告 | 大阪の不妊鍼灸治療 | 辻野夢鍼灸院

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

スタッフブログ

嬉しい報告

みなさん、こんにちは♪

今日で今週最後の診療になりますが

土曜日もたくさん患者さんがやってきて

忙しい一日となっています。

そんな中、また嬉しい報告が入りました。

予定日より、少し遅れて

ついこの間卒業した患者さんが

無事出産した、と報告してくださいました。

多嚢胞性卵巣症候群と診断されて

辻野夢鍼灸院に来るまでも、不妊治療専門の病院でたくさん治療を受け、精神的にも肉体的にももう限界だったと思うほど

特に心が疲れていて、余裕がなかっだ彼女。

頭がいい人だから、また色々考えなくてもいい事まで考えて、心配になって、、、

そんな自分を変えたくて、というのが、裕子先生、凄く側で見ていて痛いほどわかっていたよ。

けどね、考えても、どうにもならない時も、長い人生の中にはあってね

受け流したり、そんな事もあるよな、て

気持ちを切り替える術を身につけると

人生少しは楽に生きれるからね、と

そして、自分が出来る努力はどんな状況でも頑張る‼️

簡単な様でとても続けていくのは

強い意志と根性が無ければできません。

そんな話を彼女とたくさんしてきました。

けれど、毎回の施術の時に、いろんな話をしながら、毎回自分に納得させて

彼女は少しずつ変わっていきました。

焦りやこだわりが無くなり、腑に落ちたのでしょうか。

ある時から、焦らなくなり、自分のペースで

赤ちゃんがやって来る事を自然に受け入れられる様になっていきました。

スッキリした顔つきに変わり

裕子先生から見てもこだわりも、何もかも

気にしなくなった彼女は堂々としていて

変わったな、て誰が見てもわかるほど

 

来院した時の彼女より数倍も強く、頼もしい彼女に成長しだ彼女の元に

ちゃんと赤ちゃんはやってきてくれました。

出産の途中、陣痛が弱くなり、赤ちゃんの心拍が下がってきたそうで

自然でいくか、帝王切開にするか、緊迫した時間があったそうです。

その最中も不妊治療を頑張っていた自分を思い出しながら頑張って出産したそうです。

 

ゴールが見えない不妊治療を乗り越える、て

不安で押し潰されそうになり

こんなにも辛く苦しい事は、人生であまり経験する事が無いんじゃないかな。

辛かった時の事を思い出し、出産を無事終えた患者さん。

本当に最後まで、よく頑張りました。

一回りも、二回りも大きくなった彼女に

裕子先生は拍手👏を送りたいと思います。