懐かしい響き | 大阪で鍼灸の不妊治療

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

スタッフブログ

懐かしい響き

みなさんこんばんは(^-^)
突然ですが、
拵える〈こしらえる〉この言葉、ご存じですか?使ったことありますか?
今日はこの言葉に関連するスタッフとのエピソードを少し話させていただきますね。
私スタッフは普段、治療の合間にお昼をとることが多いのですが、
「丸ちゃん、今の間にいってきたら?」と私。
すると丸ちゃんは「今日はお友達が家に夕食食べに来るからやめときます。お昼とるとお腹いっぱいで食べれなくなるし。
もぅハンバーグ拵えてきたんですよ」と。
拵える(こしらえる!?)28歳の子からこの言葉を聞くとは思ってなかった裕子先生はビックリ!とても笑いましたよ。
おばあちゃんとかが使っていて、知ってる人は居ても使う人ってなかなか居ないんじゃないかと少し気になって調べてみました。
するとまず関西弁だと私は思っていたのですが、そうではなく全国で使われており、
‘作る’という意味だけでなく‘整える’という意味でも使うそうです。
拵えるには、単なる作るではなく、
目的の為に工夫をし作り上げているような背景があり、
なんだかとても気に入りました。
「家族の為に食事を拵える」なんだか愛情を感じますね(*^^*)

twitter facebook