秋の味覚を使ったお料理 | 大阪の不妊鍼灸治療 | 辻野夢鍼灸院

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

スタッフブログ

秋の味覚を使ったお料理

皆さんこんにちは☀

今日は予報通りすっきりしないお天気で肌寒いですね。

この温度差で体調崩されている人、多いです。

本当に温度差激し過ぎますよね。こんなことには負けないで小まめに調節して風邪などひかれませんように。

 

さて、先日頂いた秋の味覚、早速調理してみました❇

栗🌰は栗おこわ。もち米を半分くらい入れて炊いてみました。

もちもちしていて甘い栗🌰が引き立ちます。とっても美味しかったです。

別の日には鳴門金時を使ったクリームスープも作ってみました。

これが意外に美味しかった~☆

鳴門金時の甘味とマッシュルームの旨味成分が混ざり合ってとっても美味しいスープが出来上がりました。

もし良ければ秋の味覚満載のクリームスープ作ってみてください。

作り方ご紹介しておきますね。

材料①鳴門金時(さつま芋なら何でも👌)

②玉ねぎ

③ブラウンマッシュルーム

④にんにく

⑤生クリーム

⑥牛乳

⑦バター

⑧ブイヨンと塩コショウ

まず、お鍋にバターを溶かし玉ねぎのスライスを炒める。

その次にみじん切りしたにんにくを炒め香が出てきたら皮をむいて輪切りにしたさつま芋と、スライスしたブラウンマッシュルームをいれて炒める

炒まったら水をひたひたに入れ、ブイヨンを入れて炊く。

さつま芋が竹串をさしてスーっと通るようになったら生クリーム、そして牛乳を入れて塩コショウで、味を整えたら出来上がり。

甘味たっぷりホクホクほっこりな旬のお野菜がいっぱいとれるスープです。

とっても簡単なので是非試してみてください🍄