多嚢胞性卵巣の治療 | 大阪で鍼灸の不妊治療 辻野夢鍼灸院

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

多嚢胞性卵巣

クリニックや病院で、
多嚢胞性卵巣症候群だと診断されていませんか?

多嚢胞性卵巣症候群とは

国内の女性の約5%の方が多嚢胞性卵巣症候群だと言われています。
一般的に卵細胞は卵胞という袋のような形をしたものに包まれており、その卵胞がある程度の大きさになります。そしてそれが破裂し、月に1つずつ排卵が行われるのですが、その卵胞が大きくなっても破裂しないことで卵巣の中に未発達の卵胞がたくさん停滞していき、十分な排卵ができない症状のことを言います。
当院の不妊治療に通っておられる患者さんの中にも、約2割の方が多嚢胞性卵巣の診断を受けておられます。

多嚢胞性卵巣症候群の症状

多嚢胞性卵巣症候群は、卵巣自体に痛みを感じたり不快感があったりするなどの症状はありません。主な症状としては次のようなもの上げられます。

  • 生理不順
  • 肥満
  • 不妊
  • 多毛・ニキビ・
    低音声など

多嚢胞性卵巣症候群の原因

多嚢胞性卵巣症候群の原因は、脳でコントロールされているホルモンや性ホルモンなどの内分泌系の異常や、膵臓が活躍する糖代謝などの代謝系の異常、内分泌系と代謝系の異常が複雑に絡んで悪循環を起こしているケースが原因として考えられています。また、それらのどれにも当てはまらないケースもあるようです。

辻野夢鍼灸院での施術方法

当院では、東洋医学的な角度から患者さん其々の体質を見極めて、そのお体に合った治療を行っていきます。
そして、そのほとんどの方が無事に妊娠されています。
科学的な治療に不安があったり、より自然な方法での治療を望まれる方は是非一度ご相談ください。

多嚢胞性卵巣の治療を受けた患者様の声(30歳)

結婚して3年。すぐに子供がほしかったのですが、なかなか授かることができず様々な不妊治療をしてきました。通っていた不妊クリニックで多嚢胞性卵巣症候群と診断を受け、その上生理不順でたくさんの薬に毎日の注射で正直身も心も疲れていました。辻野夢鍼灸院との出会いは本当に些細な偶然からだったのですが、ここの治療は他の治療とは明らかに違いました。
まず冷え性というのは自覚はあったのですが、自分が思っている以上に身体が冷えていたこと。NOEと鍼治療。加えて私生活、食生活のアドバイスもしていただきました。自分が良かれと思って食べていたものがかえって身体を冷やしていたりして。
すると、3ヶ月もしないうちから身体が暖まり変わっていくのが分かりました。信じられなかったのですが多嚢胞性卵巣も生理不順も治りました。また、不妊に はストレスもよくないと聞き、不妊の悩みはもちろん、プライベートの様々な悩み事も聞いていただき、一緒に解決してくださいました。友達に話せないことでもここでは何故か何でも話せました。些細なことでも何でも聞いていただき毎回勇気と元気を貰いました。
治療を始めて半年後、自分では夢のようですが、無事に自然妊娠で赤ちゃんを授かることができました!辻野夢鍼灸院に出会えたことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございました。

twitter facebook