不妊治療をお考えの方へ | 【不妊治療でお悩みの方へ】大阪・梅田の辻野夢鍼灸院

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

不妊治療をお考えの方へ

あなたはこんなことで
お悩みではありませんか?

このようなことでお悩みであれば、
当院の東洋医学をベースにする
不妊鍼灸でお役に立てることが必ずあります。

当院の治療でできること

  1. 1 子宮内膜を
    整える
  2. 2 卵子の質を
    上げる
  3. 3 卵巣機能の
    活性化
  4. 4 冷え性体質
    の改善
  5. 5 ホルモンバラン
    スを
    整える
  6. 6 自律神経の
    バランス改善
  1. 1

    子宮内膜を整える

    治療によって、子宮内の血流が劇的に改善されるので、温かく厚みのある子宮内膜に変わります。

  2. 2

    卵子の質を上げる

    治療によって、子宮内の血流を改善することで卵巣への栄養供給が促進され、受精しやすい卵子ができやすくなります。

  3. 3

    卵巣機能の活性化

    働きの鈍っている細胞に刺激を与え活性化させることで、卵巣機能の若返りを図ります。

  4. 4

    冷え性の改善

    治療により、体の深部で発生した熱が全身に拡がっていきます。この治療効果を繰り返し身体に与えることで、順調な血流が習慣化し冷え性が改善されます。

  5. 5

    ホルモンバランスを整える

    月経周期の調整や基礎体温の変化はホルモンバランスの影響を受けていて、妊娠に至るプロセスに強く関わっています。当院の治療では、薬物を使用することなく鍼灸の効果でホルモンバランスを整えていきます。

  6. 6

    リラックス効果によるストレス軽減

    生活習慣やストレスにより自律神経のバランスが乱れると、ホルモンバランスのコントロールに大きな影響を与えてしまいます。当たり前に過ごしている生活の中での要因を見つけ出して改善していくとともに、鍼灸の効果で自律神経のバランスを整えていきます。

あなたは知っていますか?
鍼灸治療を受けると妊娠率アップが期待できることを。

世界にも波及している鍼灸治療の実績

鍼灸治療を不妊治療にプラスすることで妊娠率がアップしたという研究データが米国生殖医療学会誌に掲載されました。(2002年4月号)鍼灸治療を併用したグループの妊娠率が42.5%に上がり、体外授精のみのグループの26.3%を大幅に上回りました。また、流産率・子宮外妊娠率は低くなり、出産に至った人は93.8%と非常に多いということが発表されています。

年齢別の妊娠率(1回の体外授精による)

日本婦人科学会より引用

鍼灸治療を不妊治療にプラスすることで妊娠率がアップしたという研究データが米国生殖医療学会誌に掲載されました。(2002年4月号)鍼灸治療を併用したグループの妊娠率が42.5%に上がり、体外授精のみのグループの26.3%を大幅に上回りました。また、流産率・子宮外妊娠率は低くなり、出産に至った人は93.8%と非常に多いということが発表されています。

当院の特長

当院の特長を詳しく見る

twitter facebook