よくあるご質問 | 大阪で鍼灸の不妊治療 辻野夢鍼灸院

来院のご案内 無料カウンセリング
メニュー

よくあるご質問

当院についてのご質問

治療時間はどれくらいですか?
治療時間は約90分です。 当院は、カウンセリングの時間をとても大切にしています。 初診時は問診とカウンセリングでじっくり患者様のお話を伺い、症状の原因がどこにあるかを把握致します。 じっくり話をお伺いする分、時間が120分程度になる場合もございます。
どれぐらいのペースで通院すればいいですか?
お身体の状態により個人差はございますが、出来るだけ早い改善を望まれる場合には、週1回程度のペースでお受けになるとベストです。
治療費はいくらですか?
治療費は一回15,000円(税込)です。当院では検査結果に基づきその人にあった施術をいたします。初診料や治療内容による追加料金は一切ございません。
当院での治療は医療費控除の対象となります。
病院で聞けないことや聞いてほしいことの
カウンセリングはしてもらえますか?
当院では不妊治療においてカウンセリングが非常に重要だと考えています。初診時に出来るだけ時間をとって詳しくお話をお伺いするだけではなく、2回目以降もカウンセリングを含めながらの治療を進めてまいりますので、不安なことや胸の内に抱えていることがございましたら、何でもご遠慮なく仰ってください。また、女性不妊カウンセラーが常駐しておりますので、鍼灸治療の分野に限らず、幅広く不妊治療でのお悩みにアドバイスさせていただきます。
生理中の治療は可能ですか?
生理中でも問題ありません。体調に不安のある方は、治療前にご相談ください。
独身ですが、不妊治療以外にも治療できますでしょうか?
当院の治療は不妊治療以外にも、生理痛や生理不順、冷え性など女性特有の婦人科疾患にも非常に効果的です。最近は20代女性で生理が来ないという方も多く いらっしゃいます。環境やストレス、冷え、食べ物、運動などさまざまな原因が考えられますので、カウンセリングを行ない、お体の状態に合わせて治療方法を 選択していきます。今、不妊で悩んでいるわけではないという方が、ご結婚前の体質改善として受けられるのもおすすめです。
駐車場はありますか?
車でお越しの際はホテル駐車場をご利用ください。無料サービス券をお渡しさせていただきます。
スタッフは女性の方ですか?
院長以外、スタッフはすべて女性です。当院ではカウンセリングや治療のほとんどを女性スタッフが担当いたしますので、ご安心ください。
検査や治療の時に、痛みはありますか?
当院では内診を行ないませんので、ご安心ください。また、鍼治療に使用する鍼は「てい鍼(刺さない鍼)」なので、鍼が苦手な患者さんにも安心して治療を受けていただけます。
着替えは必要ですか?
当院では専用ウェアをご用意しておりますので、お着替えをご準備いただく必要はありません。
仕事をしているので平日の治療にいけないのですが…。
最終の治療受付時間が20時ですので、当院には仕事帰りの患者さんにもたくさんご来院いただいています。
休診日は毎週日曜日と月曜日です。

症状についてのご質問

二人目の妊娠を希望していますが、なかなか妊娠しません。治療をした方が良いでしょうか?
お子様が生まれると大きく日常生活が変わります。そのような環境の変化によって、お身体の状態が一人目の時とは変わってしまわれる方が多いようです。当院はお子様と同伴で治療をお受けいただき、体質改善を行う事が出来ます。お気軽にご相談ください。
チョコレート膿腫は治りますか?
N.O.E(高周波機器)での治療と月経周期に合わせた鍼灸治療との組み合わせで、血や気の循環を促すことで膿腫が改善されていく方が多くいらっしゃいます。
多嚢胞性卵巣は治りますか?
婦人科で多嚢胞性卵巣(PCOS)と診断された方もたくさん来院されていますが、ほとんどの方が改善され、妊娠されています。
40歳を過ぎてからの妊活で、クリニックでもあまり期待できないように言われていますが、高齢の患者さんの成功例はありますか?
当院では46歳の方が体外受精で妊娠され、44歳の方が自然妊娠をされており、その他にも40代の多数の実績がございます。しかし、身体の体質は個人差がございますので、体質の個人差に応じた治療が大切ですので、鍼灸治療以外の治療をアドバイスさせていただくこともあります。
AMHが低すぎて妊娠の可能性はほとんどないと言われましたが、良くなるでしょうか?
AMHは妊娠の可能性を探るための検査で、数値が改善することはないと言われていますが、0.1未満だった方が妊娠に至ったケースも当院では実際にあります。諦めてしまう前にうまくいかない原因を知り、体質改善をしてみてはいかがでしょうか。
不妊治療を進めていたら卵巣過剰刺激症候群(OHSS)になってしまい、クリニックでの治療ができない状態になってしまいましたが、治療を受けることはできますか?
不妊治療での刺激で卵巣が疲れ切っている状態になっていると思われます。クリニックでの治療を休まれている間に、鍼灸治療で養生を得て、N.O.E(高周波機器)の治療で子宮細胞を復活させることで改善が期待できます。
生理痛に悩んでいます。治療で楽になりますか?
「月経時に生理痛があるのは当たり前」と思われている方も多いようですが、お身体の状態が正常ならば生理痛はありません。長年続いている生理痛でも、冷えやストレス、代謝異常など何らかの原因があると思われます。原因を見つけて治療をすることで比較的早く改善されます。
無排卵月経は治りますか?
メンタル面のストレス、栄養状態の問題、代謝の問題、腎(元気の源)の問題…。お身体の力を落としている原因を見つけ、月経周期に合わせた鍼灸の治療でホルモンバランスを整え、N.O.E(高周波機器)の治療で子宮細胞を活性化させることで改善が期待できます。
流産を繰り返しているので、妊娠が不安です。
治療で改善しますか?
最近は妊娠しても4~5週目に流産する女性が増えています。原因はそれぞれ違うはずです。赤ちゃん自身でなく、ご自身のお身体や生活環境に問題がある場合もありますので、その場合ですと十分に改善できます。まずはどこに原因があるのか、じっくりと調べてみましょう。
基礎体温に二層性が見られません。
体温が上がらないのも改善しますか?
体温が二層にならなかったり、低温が続く場合は何かしらの原因が考えられますが、N.O.E(高周波機器)を使った体質改善により体温の変化が見られるようになり、排卵もご自身で確認できるようになります。
プロラクチンの値が高く、
薬を服用していますが改善しますか?
プロラクチンは脳の視床下部から分泌するホルモンで、出産すると乳汁の出を促す目的で多く分泌されるものです。しかし、妊娠していない時でもたくさん分泌 されることがあります。ストレスに起因することが多く、心を落ち着かせたり、ストレスによる身体への影響を軽減するようなツボ刺激で改善が期待できます。
痛み止めを服用するほど排卵痛がひどく、
夫婦生活もできません。排卵痛は治りますか?
この悩みを抱える女性は意外にも多くいらっしゃいます。しかし、この症状は比較的早く改善することができますので心配はいりません。悩まず、ご来院ください。

辻野夢鍼灸院では、皆様のそれぞれのお悩みにお答えできるように、
無料カウンセリングを設けております。

無料カウンセリング

日本不妊カウンセリング学会認定の女性カウンセラーがじっくりとお話を伺います。東洋医学分野をベースに広い専門知識で体質改善から不妊治療に関することまでアドバイスいたします。まずはお気軽にお悩みをご相談ください。※検査からは有料となります。

無料カウンセリングのお申込みはこちら

twitter facebook